森林と市民を結ぶ全国の集い2015 in 福島                 ~ 東北復興に果たす森林の役割と市民活動 ~

2015年6月12日(金)~14日(日)福島県で開催!

全体会会場となるふくしま県民の森フォレストパークあだたらです。↓

 「森林と市民を結ぶ全国の集い」は、都市に生活する一般市民が主体となった森づくり活動の輪をひろげることなどを目指し、幅広い市民が集い交流する場として、1995年に発生した阪神淡路大震災直後の市民による被災地支援活動の高まりを契機として、その翌年にはじめて東京で開催され、その後開催地が地方と東京とでほぼ毎年実施してきました。

 

 2011年の東日本大震災は、被災した東北地方に甚大な被害を及ぼすとともに、これからの人々の暮らしのあり方について様々な課題を提示しました。

 

 今回の森林と市民を結ぶ全国の集い2015in福島では、復興に向けて今も大きな困難(津波、原発、風評等)に直面している福島県の現実を学び、地域の発展に森林がどのような役割を果たすことができるのか、福島県の復興に向けて、森林ができること、私たちができることは何かを全国の仲間と共に考えます。

 みなさまのご参加をお待ちしております。


※申し込み締め切り、6月8日となりました。お早目にお申し込みいただけますと幸いです。


ダウンロード
今回の全国の集いのパンフレットができました!
パンフレット.pdf
PDFファイル 4.1 MB

 

開催日時  

6月12日(金) エクスカーション

6月13日(土) エクスカーション → 全体会

6月14日(日) 全体会

   
開催場所  

①県内4エリアでのエクスカーション

 (①いわき地区 ②県南地区 ③相双地区 ④会津地区)

  ②全大会 フォレストパークあだたら(大玉村)
   
テーマ 東北復興に果たす森林の役割市民活動
   
主催

「森林と市民を結ぶ全国の集い2015 in 福島」実行委員会 

公益社団法国土緑化推進機構

共催

福島県森林・林業・緑化協会

うつくしま21森林づくりネットワーク